集塵機で心配な音の喧しさ!どうやって緩和できる?

空気清浄などを効率的に行ってくれるツールとして非常に注目されている集塵機ですが、非常に細かなホコリを吸引してくれる反面で非常に大きな問題も抱えています。それは集塵機の吸引動力となる発動機の音になりまして、それと同時に吸引した空気を排気する時の音も耳障りになることも多いのです。

使っている本人だけであれば耳を塞いで我慢をすれば宜しいのですが、これがご近所に対してとなりますと非常に面倒になって行くでしょう。しかし、このような騒音ですが少しでも音を小さくしていく方法は無いのでしょうか?

まず、集塵機を使う際に気を付けるのは出来るだけ窓を開けて使用しないと言うことです。掃除機と違って騒音が凄まじい集塵機は、密集した住宅地になりますと隣から否が応でも耳に入ってくるものです。この場合にお隣との距離があって音が出ても聞こえにくい住宅地であれば良いですが、掃除のときに窓を開ける習慣を持つ日本人は集塵機の使用でトラブルに発展することも多いでしょう。

また、窓を閉め切って集塵機を使用していても排気の際の音が振動としてお隣に伝わって行くことが有ります。集合住宅などでは非常に大きな問題でして、小さな子供などが居る家庭に聞こえますとクレームの対象になることもあるのです。この場合は自動車の防音用のマフラーにように防音機構を自作して排気を工夫することも可能になりますので、多少は迷惑になりがちな集塵機の騒音をコントロールすることが出来ますよ。